社内情報共有ツールを導入する前に調べておこう

導入前のチェックポイント

男女

無料と有料

一般的に社内情報共有ツールには、無料のツールと有料のツールといった二種類が存在しています。また、最初の数ヶ月は無料で利用できますが、試用期間が終わると有料になる種類もあるのです。導入前にしっかりとコストを確認しておきましょう。

利用できるユーザー

基本的に社内情報共有ツールを利用できるユーザー数は限られていることが多いでしょう。サービスによっても変わってくるので、事前にサービスを利用できるユーザー数をチェックしておきましょう。社員全員が使えるサービスを選ぶようにします。

ファイルのアップロード

ツールによっては、アップロードファイルが利用できる場合があります。この時に確認しておきたいことが、どのくらいの容量のファイルをアップロードできるかです。容量によってファイルがアップロードできない可能性が出てくるので注意しましょう。

使いやすさ

初めて社内情報共有ツールを利用するなら、使いやすさで選ぶのがベストです。初めて利用する社員でも簡単に使えるかどうかを確かめておきましょう。社員全員がしっかりと使いこなすことができなければ、導入する意味がないのです。

利用者の口コミ

インターネットを利用すると、口コミ情報が簡単にチェックできます。導入前に口コミ情報などで社内情報共有ツールの評判を調べておきましょう。できるだけ評判の良いツールを選ぶようにすると快適に利用することができるでしょう。

広告募集中